ツレヅレ DiGiPhoto blog Ver.2

写真にまつわるお気楽blog

このページの更新をメールでお知らせ

2016年12月24日(土)

2台で1,000円 [写真機徒然]

画像(400x266)・拡大画像(800x533)

クリスマスイブだというのに、全く無関係な記事です(^_^;)

この2台、合わせて1,000円で買いました。
どちらもちゃんと写ります。

Instax mini10は、初代チェキ。ビックカメラのジャンク箱から救出しました。
実は、うちにはinstax mini8もあるのですが、出番はあまりなく、ついチェキを2台に増やしてしまいましたが、果たして実用的に使いこなせるのかどうか・・・。

もう一台のピッカリコニカも、既に数台所有しています。
うちにピッカリコニカは一体何台あるんだろう?
コニカミノルタで10,000円かけて整備してもらった完璧版から、100円ジャンクまで、初代のC35EFだけでも、おそらく5-6台はあると思われます。

ピッカリコニカの方は、これで撮る意味のある被写体、テーマを決めて、いずれ作品にまとめたいと思っています。

Posted by Julian at 09時39分 パーマリンク

2016年12月17日(土)

毎年恒例、2016年のお買い物 [お買い物]

画像(400x266)・拡大画像(800x533)

taken with SONY RX100M3

5月以来の更新は、年末恒例のお買い物振り返りになってしまいました。
一年が経つのは早いものです。

今年、撮影機材関連で一番のトピックは、SONYα7IIにマウントアダプタを装着して撮影するスタイルがすっかり定着したことだと思います。
特に年の後半に入ると、Canon EOSやFUJIFILM Xシリーズの出番が減り、α7IIやコンデジの出番がぐんと増えました。

■デジタルカメラ
(1)NikonCOOLPIX S9500
(2)FUJIFILM X30
(3)Ricoh THETA m15
(4)Ricoh GR II

(5)FUJIFILM X-Pro1
(6)SONY NEX-5

COOLPIX S9500は、今年2月頃に池袋で開催されていた森山大道展を見に行った際に、森山大道氏の愛機がS9500であることを知り、どんなものかと手に入れたものです。◯◯さんが使っているから・・・という理由で機材を購入したことはこれまでなかったことで、初の事態です w
カメラとして気に入ったので、今年一年、よく使ったカメラの一つになりました。

X30も、よく使いました。RAWが出せること、操作感が他のXシリーズと共通してることなどが気に入っています。

Ricoh THETAは、池袋で中古品が安価に売っているのを見つけ、衝動的にゲットしたもの。手に入れたものの、さほど稼働していないので、もう少し使い倒そうと思います。

Ricoh GR IIは、今年手に入れた機材の中で、最も高額だったモノです。GRを所有していたため、GR IIはパスするか・・・と思っていたのですが、結局、買ってしまいました。

X-Pro1は、池袋で展示品を破格値で販売していたもの。入手後、フジフィルムへ持ち込んで、点検とクリーニングをお願いしたら、かなりいいコンディションを取り戻しました(^^)

SONY NEX-5は、交換レンズの所に別掲のピンホールレンズ用ボディとして中古品を安価に手に入れたもの。当面ピンホールだけのつもりだったが、思った以上に良いボディなので、Eマウント機として、APS-Cサイズのサブ機的ポジションも兼ねさせ、今後は持ち出すつもりです。

■フィルムカメラ
(7)Konica AUTOREFLEX T3(後期型)
(8)FUJICA ST605II

フィルムカメラに関しては、Leica M6、M3を入手して以降、新たなカメラの導入は原則しないことにしています。このKonicaとFUJICAは、例外・・・。
今後は、手持ちのカメラをメンテナンスしながら、使い続けていくつもりです。

■交換レンズ
(9)ピンホールレンズ
(10)Minolta AF24mm F2.8
(11)Minolta AF28mm F2.8
(12)SONY FE 50mm F1.8
(13)SONY E16mm F2.8
(14)SONY AF85mm f2.8
(15)Canon FD 50mm F1.4
(16)SONY FE 28mm F2
(17)FUJIFILM FUJINON 55mm F2.2

今年手に入れた交換レンズは、(8)ピンホールレンズ、(12)E16mm F2.8以外は全て、SONY α7 II用に手に入れたもの。
MinoltaレンズやCanonレンズは、後述するLA-EA4はじめとするマウントアダプタ経由でα7IIで使っています。

(18)SONY ウルトラワイドコンバーター SEL075UWC
(19)SONY フィッシュアイコンバーター SEL057FEC
(20)Ricoh ワイドコンバージョンレンズ GW-3
(21)Ricoh フード&アダプタ GH-3

今年は、レンズ関連のオプションを結構手に入れました。
上記4点とも、とても使いでのあるコンバージョンレンズです。

■アクセサリ
(22)SONY LA-EA4

アクセサリは、α7II用のマウントアダプタLA-EA4を入手。
SONYは、このアダプタ経由で主だったMinolta AFレンズを使うことを正式にサポートしているため、α7II用レンズ選択の余地が広がりました。

■断捨離
今年手放した撮影機材は、下記の通り。

(1)FUJIFILM X-A1
(2)Ricoh GR
(3)SIGMA DP2 Merrill

いずれも、他の機器と位置づけがかぶったため、値がつくうちに手放すことにしました。

さて。少々早いですが、今年も一年、お世話になりました。

来年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください(^^)/。

Posted by Julian at 22時45分 パーマリンク

2016年05月22日(日)

フィルムで撮る。 [銀塩写真]

画像(399x400)・拡大画像(799x800)

Konica EYE

よく考えてみると、もはや一年近く、フィルムでまともに撮影していないのではなかろうか?

春先に、KONIFLEX IIを久々に持ち出して撮影したのだけど、あれは特に撮影目的のない、カメラテストに近いものだったから、目的を持った撮影となると、ホントに一年くらい経過しているような気がする。

別段、フィルムで撮るからといって、デジタルと大きく撮り方を変えるわけではなく、慣れてしまえばフィルムカメラのリズムで撮れるはずなのだけど、慣れるまでは、なんとなく気持ち的に萎縮しないようにしないと、縮こまったような写真しか撮れなくなる。

見て、撮って、巻き上げて。
まずは、このリズムを、とりもどそう。

Posted by Julian at 22時40分 パーマリンク

2016年05月17日(火)

出展報告:グループ展「第9回 NGP アンデパンダン展」 [写真展]

画像(400x300)・拡大画像(800x600)

本年最初の展示活動として、2016年5月10日から15日にかけて、The Artcomplex Center of TokyoのACTホールにて開催された「第9回 NGP アンデパンダン展」に出展しました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
参加者及び運営の皆様、お世話になりました。

画像(400x378)・拡大画像(800x756)

今回の出展作品のタイトルは、「The city in artifical light.」。

人工の灯に映しだされた街のシーンをスナップした13枚の写真を、正方形に近いひと固まりの組み写真として展示しました。

作品制作にあたっては、ここ何回か同じような形式での展示を試みてきた集大成のつもりで、またこの冬に参加した横木安良夫氏主催の電子写真集出版ワークションプで得た成果を反映させるべく、写真自身が語るフォトストーリーを意識した展示をするというのが、裏のテーマでした。

まだアンケートなど見ていませんので、ご来場頂いた方に、どのくらいの印象を残せたのかわかりませんが、会場で直接お話させて頂いた来場者や参加者からは、概ね好評をいただけたようで、ちょっと、ホッとしています。

画像(282x400)・拡大画像(565x800)

 
なお、今年はこの後、現在のところ下記のグループ展への参加を予定しています。

(1)新宿西口倶楽部 フォルティア展(仮)
 Roonee 247 Photography
 8月23日(火)〜28日(日)

(2)ペンスケッチ展12
 サイト青山
 9月21日(水)〜25日(日)

(3)第4回楽フォト写真展「樂」
 Roonee 247 Photography
 9月20日(火)〜25日(日)

(4)噂の写真展2016
 デザイン フェスタ ギャラリー原宿 ギャラリーEAST 101
 10月26日(水)〜31日(月)

(1)(2)とフィルム縛りの写真展が続き、しかも(2)と(3)は日程が丸かぶり、更に「写真で伝える」ことを問われる(4)が控えているという、なかなかハードな出展スケジュールです。

出るからには、しっかり気の入った作品を出すべく、準備を進めていこうと思います。

会期が近づいてきたら、また別途ご案内いたします。
引き続き、よろしくお願い致します。

Posted by Julian at 16時10分 パーマリンク

2016年04月21日(木)

グループ展:第9回 NGP アンデパンダン展に出展します。 [写真展]

画像(275x400)・拡大画像(550x800)

5月10日(火)より、四谷三丁目のThe Artcomplex Center of Tokyoで開幕する「第9回 NGP アンデパンダン展」に出展します。

<第9回 NGP アンデパンダン展>
開催期間: 2016年5月10日(火) 〜 5月15日(日)
開館時間: 11:00-20:00(最終日は18:00まで)
会場:アートコンプレックス・センター・オブ・東京
住所:東京都新宿区大京町12-9
入場料: 無料
URL: http://ngp-independent.jp

http://www.gallerycomplex.com/schedule/Hall16/independants.html


画像(400x300)・拡大画像(800x600)

今回の出展作品のタイトルは、「The city in artificial light.」。

人間が作り出したあらゆる物の中で、人の生活を劇的に変えたもの・・・人工の光(Artificial light) に照らされた街のスナップを展示します。

モノクロとカラーを織り交ぜて、全13枚を展示する予定です。
ぜひ会場でご覧になってくださいませ(^^)

Posted by Julian at 17時55分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Julian

Julian

写真を撮り始めて4年ほど。足の向くまま気の向くままに撮ってます。
銀塩もデジタルも一眼レフもコンパクトカメラもと、色々欲張ってたらカメラがやたらと増えてしまいました。機材の多くは中古品です。
トラックバックやコメントは、お気軽にどうぞ!

DiGiPhoto Garage TOP

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 DiGiPhoto Garage All rights reserved.