ツレヅレ DiGiPhoto blog Ver.2

写真にまつわるお気楽blog

このページの更新をメールでお知らせ

2018年02月13日(火)

引き伸ばしレンズ [写真機徒然]

画像(400x319)・拡大画像(800x639)

別に引き伸ばしレンズに凝るつもりは全然ないのですが、気がついたらなぜか4本も手元にあります。

左上から右回りに、

Rodenstock Rodagon 50mm F2.8
E-HEXANON 50mm F3.5
FUJINON-EX 50mm F2.8II
FUJINON-EX 75mm F4.5

このうち、FUJINON-EX 75mm F4.5以外は、ここひと月ほどの間にヤフオクで落としました。

このblogのタイトル通り、自分の写真歴はデジカメから始まったものなのですが、最近は関心がアナログ写真の方に向いており、機材も撮影方法も、だんだんスローな方向へ進んでいっています。

Posted by Julian at 18時15分 パーマリンク  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2018年01月13日(土)

デジタル一眼レフカメラ [写真機徒然]

画像(180x180)・拡大画像(800x800)

現在の愛機は、以下6台。

SONY α7II
SONY NEX-5
FUJIFIULM X-T2
FUJIFILM X-A1
Canon EOS 5D mk2
Canon EOS KISS X7

4台がミラーレス、2台が一眼レフ。
2台が35mmフルサイズセンサ、4台がAPS-Cサイズセンサ。

こんなに必要なのか?と思い、時々断捨離を考えるのだけど、手放す対象のカメラを持ち出して、ちょっと使ってみると、途端に手放すのが惜しくなり、結局元の鞘に収まる。

また、上記6台中2台(NEX-5、X-A1)は、一度手放して、後から同型機を買い戻した出戻り機種だったりする。特にNEX-5は、標準広角レンズまで買い戻してしまったし・・・💦

出戻りとかまでカウントしてみると、ここのところ2年くらい、多少の出入りはあっても顔ぶれは変わっていない。

結局今年も、デジタルはこの6台体制でいくような気がします。

Posted by Julian at 12時56分 パーマリンク  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2016年12月24日(土)

2台で1,000円 [写真機徒然]

画像(400x266)・拡大画像(800x533)

クリスマスイブだというのに、全く無関係な記事です(^_^;)

この2台、合わせて1,000円で買いました。
どちらもちゃんと写ります。

Instax mini10は、初代チェキ。ビックカメラのジャンク箱から救出しました。
実は、うちにはinstax mini8もあるのですが、出番はあまりなく、ついチェキを2台に増やしてしまいましたが、果たして実用的に使いこなせるのかどうか・・・。

もう一台のピッカリコニカも、既に数台所有しています。
うちにピッカリコニカは一体何台あるんだろう?
コニカミノルタで10,000円かけて整備してもらった完璧版から、100円ジャンクまで、初代のC35EFだけでも、おそらく5-6台はあると思われます。

ピッカリコニカの方は、これで撮る意味のある被写体、テーマを決めて、いずれ作品にまとめたいと思っています。

Posted by Julian at 09時39分 パーマリンク  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2016年02月22日(月)

KONIFLEX II [写真機徒然]

画像(266x400)・拡大画像(533x800)

taken by COOLPIX S9500

このblogのシンボル的存在?のKONIFLEX II。
最近、全く使っていませんでした。

いろいろ試行錯誤している中で、光を捉える練習がてら、また持ちだしてみようと思っています。

フルマニュアルのクラッシックカメラは、写真を学ぶには良い教材です。

原点回帰の意味も含め、大復活です(^^)

Posted by Julian at 20時29分 パーマリンク  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

2016年02月21日(日)

PENTAX Optio WG-II [写真機徒然]

画像(400x300)・拡大画像(800x600)

taken by COOLPIX S9500

フルオート撮影コンデジ3台目は、アウトドアカメラ。

2012年発売のWG-IIには、その後のWGシリーズに受け継がれている特徴的な機能(高画質、タフネスボディ、GPS、顕微鏡モード等)のほとんどが搭載されています。

このカメラを手に入れたきっかけは、旅行に行った際に水中撮影がしたいと思ったからでした。

それまでは、フィルムカメラのNIKONOS-Vを使っていて、それはそれで満足していたものの、流石にNIKONOSではヘヴィデューティすぎるため、もう少し手軽なカメラ、できればデジカメが欲しかったのです。

少し前まで、デジタルのアウトドアカメラは画質に難がある物が多かったのですが、WG-IIは、画質大幅向上を謳って登場してきただけのことはあり、写りはなかなかのものです。
ただ、コンデジとしてはレスポンスが悪く、その点で少々損をしているような気がします。

・・・というわけで、3日連続で手持ちのコンデジの簡易レビューをしてみました。

Posted by Julian at 00時09分 パーマリンク  トラックバック ( 0 )  コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

Julian

Julian

写真を撮り始めて4年ほど。足の向くまま気の向くままに撮ってます。
銀塩もデジタルも一眼レフもコンパクトカメラもと、色々欲張ってたらカメラがやたらと増えてしまいました。機材の多くは中古品です。
トラックバックやコメントは、お気軽にどうぞ!

DiGiPhoto Garage TOP

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 DiGiPhoto Garage All rights reserved.