ツレヅレ DiGiPhoto blog Ver.2

写真にまつわるお気楽blog

このページの更新をメールでお知らせ

2017年01月08日(日)

FUJIFILM X-T2 [お買い物]

画像(400x266)・拡大画像(800x533)

謹賀新年。本年もよろしくお願い申し上げます

さて、新年早々、機材の入替えをしました。

手に入れたのは、FUJIFILM X-T2。
手放したのは、FUJIFILM X-E2とX-Pro1。

昨年から、X-T2を手に入れることとデジカメの台数を減らすことを決めていて、検討の結果、FUJIFILM XマウントのボディをX-T2に集約することに決めました。

当初は、X-Pro1のみ手放して、X-E2はサブ機に・・・なんて思っていたのですが、現在の主力機はSONY α7IIであることを考えると、FUJIFILM Xマウントのボディは1台でいいと思うに至りました。

X-T2に少しだけ触ってみましたが、同じFUJIFILMでありながら、X-E2とは少々操作が異なることがわかりました。セッティグが固まるまで、しばらく試行錯誤がありそうです。

まずは、新カメラと仲良くなるべく、身近において触りまくります(^^)

Posted by Julian at 18時31分 パーマリンク

2016年12月17日(土)

毎年恒例、2016年のお買い物 [お買い物]

画像(400x266)・拡大画像(800x533)

taken with SONY RX100M3

5月以来の更新は、年末恒例のお買い物振り返りになってしまいました。
一年が経つのは早いものです。

今年、撮影機材関連で一番のトピックは、SONYα7IIにマウントアダプタを装着して撮影するスタイルがすっかり定着したことだと思います。
特に年の後半に入ると、Canon EOSやFUJIFILM Xシリーズの出番が減り、α7IIやコンデジの出番がぐんと増えました。

■デジタルカメラ
(1)NikonCOOLPIX S9500
(2)FUJIFILM X30
(3)Ricoh THETA m15
(4)Ricoh GR II

(5)FUJIFILM X-Pro1
(6)SONY NEX-5

COOLPIX S9500は、今年2月頃に池袋で開催されていた森山大道展を見に行った際に、森山大道氏の愛機がS9500であることを知り、どんなものかと手に入れたものです。◯◯さんが使っているから・・・という理由で機材を購入したことはこれまでなかったことで、初の事態です w
カメラとして気に入ったので、今年一年、よく使ったカメラの一つになりました。

X30も、よく使いました。RAWが出せること、操作感が他のXシリーズと共通してることなどが気に入っています。

Ricoh THETAは、池袋で中古品が安価に売っているのを見つけ、衝動的にゲットしたもの。手に入れたものの、さほど稼働していないので、もう少し使い倒そうと思います。

Ricoh GR IIは、今年手に入れた機材の中で、最も高額だったモノです。GRを所有していたため、GR IIはパスするか・・・と思っていたのですが、結局、買ってしまいました。

X-Pro1は、池袋で展示品を破格値で販売していたもの。入手後、フジフィルムへ持ち込んで、点検とクリーニングをお願いしたら、かなりいいコンディションを取り戻しました(^^)

SONY NEX-5は、交換レンズの所に別掲のピンホールレンズ用ボディとして中古品を安価に手に入れたもの。当面ピンホールだけのつもりだったが、思った以上に良いボディなので、Eマウント機として、APS-Cサイズのサブ機的ポジションも兼ねさせ、今後は持ち出すつもりです。

■フィルムカメラ
(7)Konica AUTOREFLEX T3(後期型)
(8)FUJICA ST605II

フィルムカメラに関しては、Leica M6、M3を入手して以降、新たなカメラの導入は原則しないことにしています。このKonicaとFUJICAは、例外・・・。
今後は、手持ちのカメラをメンテナンスしながら、使い続けていくつもりです。

■交換レンズ
(9)ピンホールレンズ
(10)Minolta AF24mm F2.8
(11)Minolta AF28mm F2.8
(12)SONY FE 50mm F1.8
(13)SONY E16mm F2.8
(14)SONY AF85mm f2.8
(15)Canon FD 50mm F1.4
(16)SONY FE 28mm F2
(17)FUJIFILM FUJINON 55mm F2.2

今年手に入れた交換レンズは、(8)ピンホールレンズ、(12)E16mm F2.8以外は全て、SONY α7 II用に手に入れたもの。
MinoltaレンズやCanonレンズは、後述するLA-EA4はじめとするマウントアダプタ経由でα7IIで使っています。

(18)SONY ウルトラワイドコンバーター SEL075UWC
(19)SONY フィッシュアイコンバーター SEL057FEC
(20)Ricoh ワイドコンバージョンレンズ GW-3
(21)Ricoh フード&アダプタ GH-3

今年は、レンズ関連のオプションを結構手に入れました。
上記4点とも、とても使いでのあるコンバージョンレンズです。

■アクセサリ
(22)SONY LA-EA4

アクセサリは、α7II用のマウントアダプタLA-EA4を入手。
SONYは、このアダプタ経由で主だったMinolta AFレンズを使うことを正式にサポートしているため、α7II用レンズ選択の余地が広がりました。

■断捨離
今年手放した撮影機材は、下記の通り。

(1)FUJIFILM X-A1
(2)Ricoh GR
(3)SIGMA DP2 Merrill

いずれも、他の機器と位置づけがかぶったため、値がつくうちに手放すことにしました。

さて。少々早いですが、今年も一年、お世話になりました。

来年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください(^^)/。

Posted by Julian at 22時45分 パーマリンク

2016年03月13日(日)

FUJIFILM X30 [お買い物]

画像(400x400)・拡大画像(800x800)

ここのところすっかりコンデジにはまってます。

先日のNikon S9500に続き、FUJIFILM X30を買ってしまいました。

ある日、池袋のビックカメラへフィルムの現像を頼みに行ったついでに、何の気なしに中古品売り場を覗いたら中古のX30が3台売っていて、その中の1台にオプション専用品のサムレストとレンズフードが付属してかつ最も安価な値段がついていました。

店の方に理由を聞くと、標準の付属品に不備があるため安価とのこと。
本体だけの価格としてみても相場より大分安価であり、加えて専用オプション品までついているし、またビックカメラのポイントもある程度溜まっていたので、購入を即断しました。

デジタルの撮影機材は、基本的に消耗品なので、あまり余計なお金をかけたくないのですが、気になっていたカメラではあるし、現時点では破格に安かったし、ま、良いことにします。

画像(400x300)・拡大画像(800x600)

FUJIFILM X30

X30を入手後、早速持ち出して色々撮影しています。
写りは、解像度的に、あくまでも2/3インチセンサーのデジカメの域をでませんが、トーンや発色など富士フイルムらしい真面目な作り込みがされていて満足です。
これなら、A4位の展示であれば、APS-Cのミラーレスと比較しても、さして遜色なくいけると思っています。

ちなみに、X30のJPEGとRAWを比べると、JPEG化する過程でソフトウェア的にレンズのゆがみ補正が入っているようで、RAWで見ると周辺部にレンズの歪みが残っているのはご愛嬌。このあたりの実直さも富士フイルムっぽいと思っています。

蛇足ながら、手持ちのコンデジでは、解像度だけ見れば、やはりSONY RX100M3が最も優れており、1インチセンサーは伊達ではないことを思い知らされます。Ricoh GRやFUJIFILM X100などAPS-C搭載機と比べても、A3程度ならRX100M3と見分けることは困難だと思います。

それにしても、iPhoneを手にして以降、普通のコンデジにはほとんど触手が動きませんでしたが、近年のデジカメの進歩は凄いです。
少なくとも解像度では、2/3インチセンサー機でもiPhone6など木っ端みじんに吹き飛ばすくらい、カメラとしての差を感じます。

Posted by Julian at 16時58分 パーマリンク

2015年12月30日(水)

毎年恒例、2015年のお買い物 [お買い物]

画像(400x400)・拡大画像(800x800)

blogが放置状態になって久しいのですが、毎年これだけは記録し続けている毎年恒例の年間お買い物のまとめです。

今年はデジタルカメラ5台、フィルムカメラ1台、交換レンズ5本を導入しました。

■デジタルカメラ
(1)Canon EOS Kiss X7
(2)FUJIFILM X100
(3)FUJIFILM X-A1
(4)SONY RX100 M3
(5)SONY α7 II

現在手持ちのデジタル一眼は、Canon EOSシリーズとFUJIFILM Xシリーズ、SONYのフルサイズEマウントαの3種類です。自分的には、これでも集約したつもりなのですが、3つもあっては、まだまだ集約とはいえない模様です(^_^;)。

EOS Kiss X7は、以前からEOS 5D mk2のサブ機としてAPS-CフォーマットのEOSを、中古も含めて検討していたところ、X7が新品で4万円を切るくらいまで下がったため、サイズのコンパクトさもあって手に入れました。光学ファインダーを持つ一眼レフでこのサイズは、なかなか使い勝手がよく、これから長い付き合いになりそうです。

FUJIFILMのX100は、ふらっと入ったキタムラの中古店にて衝動買いしたもの。発売当初から気になっていたカメラだったので、この出会いは致し方ありません(^^)。

FUJIFILM X-A1も、ふらっと入った某ディスカウント店にて整備品を衝動買いしたもの。
現在は、XF27mm F2.8を付けっぱなしにして35mm換算で約40mmの単焦点機として、28mm相当のRicoh GRと交互によく持ちだしています。

SONY RX100 M3は、主力コンデジとして2010年以来ずっと使い続けているLUMIX DMC-LX5の後継機として購入したもの。オールマイティに撮れるので、これもよく持ちだしています。

SONY α7 IIは、12月に幾つかのカメラやレンズを手放し、オールドレンズのボディとすることを目論んで手に入れたもの。主にMマウントのMFレンズのデジタルボディとして使うつもりでいたのですが、この性能をそれだけのために使うのが勿体なく思えてきており、いずれ専用のレンズを買い揃えてしまいそうな予感がしています(^_^;)

■フィルムカメラ
(1)Konica EYE

3年ぶりに参加した「ペンスケッチ展」出展のために購入。ヤフオクで落札後、いつも通り芹沢光機さんにて修理して撮影に使いました。

■交換レンズ
(1)Caonon EF-S 24mm F2.8
(2)FUJIFILM XF23mm F1.4 R
(3)SONY FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
(4)SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
(5)宙玉レンズ

Canon EF-S 24mm F2.8は、Kiss X7と一緒に購入したもの。35mm換算約35mmの画角で、コンパクトかつ使いやすい1本です。また、後述する宙玉用レンズとしても活躍しています。

FUJIFILM XF23mm F1.4 Rも、35mm換算約35mmの画角のレンズです。あまりコンパクトではありませんが、写りは素晴らしく、現在のスナップ撮影の主力レンズです。

SONY FE 28-70mm F3.5-5.6 OSSは、α7 IIのキットレンズです。F値が暗いのは致し方ありませんが、そこそこ良く写るレンズだと思います。
・・・が、いまいち写りに満足できず、SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZAも購入しました。FE 35mmの方は、圧倒的な解像能力、AFの速さなど、イマドキのデジカメの実力、α7 IIの実力を思い知らせてくれています。

宙玉レンズは、エフェクト的に使う予定です。

■アクセサリ
(1)Canon エクステンションチューブ EF12 II

Caonon EF-S 24mm F2.8で、宙玉レンズを使うために・・・ w


さて。今年も一年、お世話になりました。

来年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください(^^)/。

Posted by Julian at 21時34分 パーマリンク

2015年09月23日(水)

SONY RX100 M3 [お買い物]

画像(400x399)・拡大画像(800x799)

最強のサブカメラ、最強の持ち歩きカメラとして、ごく最近手に入れたコンデジ、SONY RX100 M3。

Ricoh GRが単焦点のある意味「専用機」であるのに対して、こちらは3倍ズーム搭載の万能機です。

連休中の主力機として持ち歩き撮影した結果は良好。
これから、使い倒していきます。

一方で、機材断捨離も進行中・・・なのですが、デジカメのトータルの台数は変わりません(^_^;)。一台手放して、一台増えて。

ま、合計が増えないだけ、いいか・・・。

Posted by Julian at 11時17分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

Julian

Julian

写真を撮り始めて4年ほど。足の向くまま気の向くままに撮ってます。
銀塩もデジタルも一眼レフもコンパクトカメラもと、色々欲張ってたらカメラがやたらと増えてしまいました。機材の多くは中古品です。
トラックバックやコメントは、お気軽にどうぞ!

DiGiPhoto Garage TOP

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 DiGiPhoto Garage All rights reserved.