ツレヅレ DiGiPhoto blog Ver.2

写真にまつわるお気楽blog

2016年05月17日(火)

出展報告:グループ展「第9回 NGP アンデパンダン展」 [写真展]

画像(400x300)・拡大画像(800x600)

本年最初の展示活動として、2016年5月10日から15日にかけて、The Artcomplex Center of TokyoのACTホールにて開催された「第9回 NGP アンデパンダン展」に出展しました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
参加者及び運営の皆様、お世話になりました。

画像(400x378)・拡大画像(800x756)

今回の出展作品のタイトルは、「The city in artifical light.」。

人工の灯に映しだされた街のシーンをスナップした13枚の写真を、正方形に近いひと固まりの組み写真として展示しました。

作品制作にあたっては、ここ何回か同じような形式での展示を試みてきた集大成のつもりで、またこの冬に参加した横木安良夫氏主催の電子写真集出版ワークションプで得た成果を反映させるべく、写真自身が語るフォトストーリーを意識した展示をするというのが、裏のテーマでした。

まだアンケートなど見ていませんので、ご来場頂いた方に、どのくらいの印象を残せたのかわかりませんが、会場で直接お話させて頂いた来場者や参加者からは、概ね好評をいただけたようで、ちょっと、ホッとしています。

画像(282x400)・拡大画像(565x800)

 
なお、今年はこの後、現在のところ下記のグループ展への参加を予定しています。

(1)新宿西口倶楽部 フォルティア展(仮)
 Roonee 247 Photography
 8月23日(火)〜28日(日)

(2)ペンスケッチ展12
 サイト青山
 9月21日(水)〜25日(日)

(3)第4回楽フォト写真展「樂」
 Roonee 247 Photography
 9月20日(火)〜25日(日)

(4)噂の写真展2016
 デザイン フェスタ ギャラリー原宿 ギャラリーEAST 101
 10月26日(水)〜31日(月)

(1)(2)とフィルム縛りの写真展が続き、しかも(2)と(3)は日程が丸かぶり、更に「写真で伝える」ことを問われる(4)が控えているという、なかなかハードな出展スケジュールです。

出るからには、しっかり気の入った作品を出すべく、準備を進めていこうと思います。

会期が近づいてきたら、また別途ご案内いたします。
引き続き、よろしくお願い致します。

Posted by Julian at 16時10分

トラックバック

トラックバックURL

http://photo.digi50.com/a-blog/tb.php?ID=1241

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2016


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

Julian

Julian

写真を撮り始めて4年ほど。足の向くまま気の向くままに撮ってます。
銀塩もデジタルも一眼レフもコンパクトカメラもと、色々欲張ってたらカメラがやたらと増えてしまいました。機材の多くは中古品です。
トラックバックやコメントは、お気軽にどうぞ!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 DiGiPhoto Garage All rights reserved.