ツレヅレ DiGiPhoto blog Ver.2

写真にまつわるお気楽blog

このページの更新をメールでお知らせ

2007年10月18日(木)

TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC(キャノン用)発売日決定 [写真機徒然]

一昨日、アナウンスがないことを書いたTAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC(Model A20)の発売日が発表された。

キヤノン用は、2007年10月26日発売予定。
ニコン用は、2008年春発売予定に繰り延べ。

なお、あわせて発表された「互換性について」によれば、全てのEOSで正常に作動するわけではなく、DSLRのEOS-1DsではVC機能が正常に動作せず、銀塩のEOS Kiss7/Kiss Lite/100QD/10QD/850/750/650/620/630でもVC機能が作動しないことがあるとのこと。

幸いにして、我がEOS5QDとEOS30DはVCが動作しない対象機種に入っていないのだが、将来のことを考えると、ちょっと購入を躊躇してしまう・・・。

まぁ、将来のカメラへの対応など言い出したら、サードパーティ製レンズなど買えないんだけど・・・。

とりあえず初期ロットは避けて、半年後くらいに購入を検討しようかな。

Posted by Julian at 20時37分 パーマリンク

2007年10月17日(水)

ルー語変換 [日々の徒然]

最近人気が復活したルー大柴の「ルー語」にサイトを変換してくれるサービス、「ルー語変換」でこのblogを変換してみた。

結果は、こちら

なんだか、とほほ、な感じです(^^;)。

Posted by Julian at 23時21分 パーマリンク

OLYMPUS E-3発表 [写真機徒然]

噂のオリンパスのフラッグシップ後継機「OLYMPUS E-3」が正式にプレスリリースされました。

詳しくは、オリンパスのプレス発表を参照のこと。

1010万画素フォーサーズシステム、ボディ内蔵手ぶれ補正、ライブビュー、100%視野率光学ファインダー、ダストリダクション、11点全点ツインクロスセンサーによる世界最高速AF、秒5コマの高速連写、1/8000秒の高速シャッターなど、現時点で考えられる高級機のスペックは大体すべて網羅しているのではないかと思われます。

強いてあげれば、画素数がちょっと寂しいかな・・・。

でも、11点クロスセンサによる高速AF、外観からも見やすさが想像できる視野率100%光学ファインダー等、撮影者のストレスを極力排除して「写すこと」に集中させようというメーカーの意図がわかる、写真好きが作ったカメラであるように思います。

キャノンやニコンのカメラが業界のベンチマークだとすれば、オリンパスやソニーのカメラは、写真家へのメッセージを個性として搭載する必要があるはず。

E-3は、20万円以下ではないか?と予想される価格も含めて、これから一眼レフを選ぶ人には、かなり魅力的な選択肢になるのではないかと思います。

今回レンズも3種類追加してラインアップを拡充。
独自の世界を着々と構築しているのが頼もしいです。

一部で、SANYOのデジカメ部門との統合も噂されていますが、これがオリンパスによるサンヨーデジカメ部門の吸収になれば、今後のオリンパスにはますます期待が持てそうです。

Posted by Julian at 15時00分 パーマリンク

2007年10月16日(火)

TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model A20) [写真機徒然]

2007年8月29日にキャノン用が発売予定だったこのレンズ。

8月24日に発売延期のアナウンスがあって以来、なんのアナウンスもないけれど、一体どうしてしまったのだろう?

ニコン用が2007年年内中予定となっていたから、一緒に発売する予定なのだろうか・・・。

まさか、開発に失敗して発売中止とか!?

まぁ、そんなことはないと思うが、何らかの情報アップデートは出して欲しいところ。

1ユーザとしては、中途半端なモノを出されるより、じっくり時間をかけて十分熟成された製品が出てきてくれた方がいいから、待つのはいっこうに構わないのだけれど、そろそろ年末商戦向けの商品が各社から出そろってくる季節。

もし年内中に発売するつもりなら、そろそろ何らかのアナウンスを出てしかるべきではないかなぁ・・・。

Posted by Julian at 22時18分 パーマリンク

2007年10月09日(火)

Image reflection generator [Software]

写真をアップロードすると、その写真に「映りこみ効果」を追加してくれるWebサイトを発見。

Web用の素材写真を作るには、なかなか使えそう。
下の画像は、早速そのサービスを利用してみた例。

画像(400x399)・拡大画像(800x799)

元画像は、こちら。

画像(400x266)・拡大画像(800x533)

元の写真の下側に、写り込み部分を追加してくれるので、画像の縦横比がおかしくなってしまうのが玉に瑕か。

まぁ、後からトリミングで調整すればいいんだけど。

Posted by Julian at 20時06分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

Julian

Julian

写真を撮り始めて4年ほど。足の向くまま気の向くままに撮ってます。
銀塩もデジタルも一眼レフもコンパクトカメラもと、色々欲張ってたらカメラがやたらと増えてしまいました。機材の多くは中古品です。
トラックバックやコメントは、お気軽にどうぞ!

DiGiPhoto Garage TOP

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 DiGiPhoto Garage All rights reserved.