ツレヅレ DiGiPhoto blog Ver.2

写真にまつわるお気楽blog

このページの更新をメールでお知らせ

2008年12月28日(日)

Gallery No.079 : the suburbs of Tokyo [Photo Gallery]

画像(180x120)・拡大画像(194x130)

板橋区赤塚、江東区豊洲のスナップです。
テーマは特になく、強いて題をつけるとすれば「人が住む街」とでもいった感じでしょうか・・・。
カメラは、SONY α100、Ricoh GR DIGITAL、GR DIGITAL II、Konica C35EFの4台。
夏から冬にかけての街のスナップ全23枚、こちらから、お気軽に見ていってくださいませ。

ちなみに、自分がギャラリーを作るのに使っているソフトは、これです。ご参考まで(^^)。

Posted by Julian at 16時46分 パーマリンク

2008年12月24日(水)

デジカメ・オブザイヤー for ウェブマスター 2008 [写真機徒然]

画像(300x400)・拡大画像(601x800)

GR DIGITAL II + GT-1

今年も、恒例のイベント「デジカメ・オブザイヤー for ウェブマスター 2008」に投票した。ま、一応ここも写真サイトと言うことで・・・。

自分が選んだ5台は以下の通り。

1位 = PowerShot G10(Canon)
2位 = DP1(SIGMA)
3位 = EOS 5D Mark II(Canon)
4位 = α900(SONY)
5位 = COOLPIX P6000(Nikon)

結局、上記のカメラは1台も買わなかった。しかし、今年も興味深いカメラが続々と出てきた。

個人的な注目は、DP1。自分はGR DIGITALユーザだが、APS-CサイズのCCDを搭載したDP1には興味津々である。FOVEONを買収したSIGMAの来年以降の発展に期待したい。

PowerShot G10、COOLPIX P6000は、レンズ非交換式の高級コンパクト路線を是非確立してほしいと言う思いから選んだ。元々DiMAGE A1、A2が好きなので、この路線は是非復活して欲しい。

EOS 5D Mark II、α900は、待ち望んだ35mmフルサイズセンサー搭載のEFマウント、αマウントの高級機である。この二つのマウントのユーザであるためこの二つを選んだ。ニコンも良いカメラだと思うが、自分がユーザーではないので選外。

残念なのは、Leica Mマウント対応のレンジファインダー機がLeica M8.2とEPSON R-D1sしか存在せず、今年も増えなかったこと。
Panasonic DMC-G1に宮本製作所「RAYQUAL」シリーズの「LeicaM-M4/3」マウントアダプタを利用するとDSLRでMマウントレンズが使えるらしいが、あのコンパクトな手動レンズは、やはりレンジファインダー機で使いたいものだ。

Posted by Julian at 19時23分 パーマリンク

2008年12月23日(火) 天皇誕生日

スポットライト [デジタル写真]

画像(400x300)・拡大画像(800x601)

GR DIGITAL II

窓から差し込む冬の陽射しにシルバータピーの毛が光を反射して輝く愛猫にゃんたろう。
光のコントラストが強烈なため、部屋の内部が良い具合に暗部に入り込んで、まるで舞台俳優がスポットライトの中に佇んでいるみたいです。
・・・当人は、かなり眩しそうですが・・・(^^;)。

この写真で、GR BLOG トラックバック企画「☆キラキラ☆」に参加します。

Posted by Julian at 17時08分 パーマリンク

2008年12月21日(日)

Gallery No.078 : monochrome in Tokyo [Photo Gallery]

画像(180x120)・拡大画像(195x130)

実に9ヶ月ぶりの新作です。

しかし新作と言っても十年一日のごとし・・・。

カメラは、SONY α100、Canon EOS30D、Ricoh GR DIGITAL、GR DIGITAL II、Konica C35 flashmaticの主力機5台。

モノクロで切り取った東京のスナップ全17枚、こちらから、お気軽に見ていってくださいませ。

なお、年末に向けて、あと二つGalleryを公開する予定で、ただ今準備中です(^^)。
こうご期待(?)。

Posted by Julian at 22時10分 パーマリンク

2008年12月20日(土)

2008年のお買い物まとめ [お買い物]

画像(300x400)・拡大画像(600x800)

GR DIGITAL II

年末も大分押し迫ってきた。あと11日で大晦日、再来週は、なんと2009年である。
このへんで年末の恒例、今年一年の散財を振り返ってみようと思う。

今年最初の写真関係のお買い物は、8月に購入した「SONY AF50mm F1.4」である。これは今年廃業した新橋の中古カメラ専門店・大庭商会で2006年に買った「Minolta AF50mm F1.4」が壊れてしまい、代替として購入したものだ。

今年二番目のお買い物は、11月のRicoh GR DIGITAL II。これも当初は、CCDにゴミが入ってしまったGR DIGITALの代替として購入したものだった。
ところが、12月上旬に外部ファインダーGV-1、中旬にテレコンバージョンレンズGT-1を購入し、更に純正ネックストラップGS-1、以前から持っていたワイドコンバージョンレンズGW-1とフード&アダプターGH-1を合わせてふと気づいたら、最早コンパクトカメラの範疇を超え、焦点距離21mm、28mm、40mmに対応したレンズ交換式外部ファインダー型小型デジタルカメラシステムが出来上がっていた。
で、GR-D2をシステムにしてしまったら普段使いのカメラがなくなってしまい、結局初代GR DIGITALを修理に出すことになった・・・。

今年一番の買い物は、このGR DIGITAL IIによるレンズ交換式外部ファインダー型小型デジカメシステムだろう。
感覚的には、カメラシステムが一つ増えた感じだ。

カメラ関係のお買い物は、上記だけである。
今年は、少なくとも写真関連に関しては、ここ数年で最も慎ましやかに一年を過ごしたようだ。

写真以外の番外編としては、5月に引越という大イベントがあり、これにまつわる買い物が枚挙にいとまがないほど大量に発生した。ここ最近だけでも、ガスファンヒーター、ホットカーペット、掃除機を購入している。写真関連にお金が回らないわけである(^^;)。

また、今年は文房具にもちょっとだけ凝った年だった。
何故か急に万年筆が使いたくなり、夏休みに古いSHEAFFERの万年筆用のインクを買い、復活の儀式?を行いこれを復活させた。また会社でも万年筆を使いたくなり、9月にLAMY Safariを購入した。

デジタル機器では、引越絡みで無線LANシステム「AirMac Extreme」を購入。自宅に無線LANがやってきた。
話題のデジタルメモ「pomera」も、発売とほぼ同時に購入。先日のパーティでマスコミ関係者への浸透度合いに驚いた。


2008年は、なんだか慌ただしい一年だったが、ここに来てようやく落ち着きを取り戻しつつある。
来年の抱負を語るにはまだ少し早いが、来年は撮影テーマを決めて、それに合わせた撮影スポット探しから始めたいと思う・・・。

Posted by Julian at 19時28分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

Julian

Julian

写真を撮り始めて4年ほど。足の向くまま気の向くままに撮ってます。
銀塩もデジタルも一眼レフもコンパクトカメラもと、色々欲張ってたらカメラがやたらと増えてしまいました。機材の多くは中古品です。
トラックバックやコメントは、お気軽にどうぞ!

DiGiPhoto Garage TOP

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 DiGiPhoto Garage All rights reserved.