ツレヅレ DiGiPhoto blog Ver.2

写真にまつわるお気楽blog

2009年08月29日(土)

バイク遍歴 [FORZA MF10]

最近になってリターンライダーした話を前に書いた
「リターン」というからには、一応昔はバイクに乗っていたのである。

自分がバイクに乗り始めたのは、大学に入ってからだ。それまでも興味はあったのだが、免許を取ってバイクを買うまでには至らなかった。
バイクの免許を取ったのは20歳の時で、それ以降社会人になってもバイクは手放さず、結局通算で7-8年間は乗っていたと思う。
特に学生時代から社会人になりたての頃までは、クルマの免許(普通免許)を持っていなかったこともあり、普段からバイクによく乗っていた。

ちょっと、20代の頃乗っていたバイクを振り返って見たい。

(1)SUZUKI GSX400FW

画像(320x240)

免許を取ってすぐに手に入れたのが、このバイクだ。

当時、自分が住んでいたアパートの近くに結構大規模な中古バイクの専門店があり、免許を取る前から時々バイクを見に行っては、乗りたいバイクをあれやこれや探していた。免許を取るとすぐにその店に行き、既に目を付けていたこのバイクを購入した。SUZUKI GSX400FWは、当時から不人気車の代表のように言われていたバイクで、その店の中型クラスの中では販売価格が最も安く、程度も同クラスで同じくらいの価格帯で販売されていたの他のバイクと比べ、大分良かったのだ。

このバイクの保有期間は、3年くらいだったと思う。
しかし、ホントに良く乗った。学生時代は、ほぼ毎日のように乗っていたし、ときたま友人とツーリングに行ったりもした。
友人に峠に連れて行かれて、取り回しの悪いこのバイク+自分の腕では、どうやっても早く走ることができず、悪戦苦闘させられて峠嫌いになってしまったのも今から思えば良い思い出だ。
GSX400FWは、峠道のようなつづら折り道は苦手だったが、その代わり高速道路のような「チョクセン」では、マルチエンジンのくせにトルク振ったエンジンやギアのせいもあって結構強力な加速力を発揮した。所謂シグナルGPで時速100km/h位までなら、最新のレーサーレプリカタイプの中型バイクに乗る友人達の中に混じっても、ほぼ負けることはなかったし(2スト車は除く)、大型バイクとも充分張り合えた(・・・って、何をやってたんでしょ(^^;))。

就職に伴う引越で置き場所の問題が発生し、大家と交渉したが受け入れられず、それでも1年近く粘ったあげく、「欲しい」という大学の後輩に譲る形で、泣く泣く手放した。

(2)HONDA DJ-1R

GSX400FWを手放した後、大家が置くことを認めていた原チャリを購入した。流石に、これは新車である。主な用途は通勤バイクで、これで二子玉川駅まで通っていた。

ある日、勤務から戻って駅前の自転車置き場に行ったらバイクがなくなっていて、警察に盗難届を出したが、結局戻ってこなかった。

(3)HONDA VT250F(VT250FE)

画像(300x231)

DJ-1Rを盗まれた後、程なくしてアパートからマンションに引越すことになり、引っ越し先には二輪の駐車場があったことから、ほぼ衝動的に中古で手に入れた。ごく普通の街のオートバイ屋さんで購入したのだが、値段が極端に安かった代わりに、程度はかなり悪かった(^^;)。

このバイクは、色々問題を引き起こしてくれたこともあり、1年以上保有していた割に、あまり乗らなかったように思う。他のバイクと比べ、印象が極端に薄いのだ。最後は、ZEALを購入する際に、下取り車として引き取られていった。

(4)YAMAHA ZEAL

画像(460x300)

20代最後のバイクは、新車で購入したYAMAHA ZEALである。
このバイクは、雑誌で見て、店で試乗して、かなり気に入って手に入れたのだが、当時から「ビギナー、女性向け」のレッテルを貼られ、不人気車だった。

不人気とは言え、取り回しが良く、またエンジンも250ccながらパワフルに良く回り、オールマイティに結構早く走れたように思う。
このバイクを手に入れた頃には既に20代も半ばを越えていたため、これで峠に行ったことはないし、シグナルGPもやったことはなかったが、エンジンを回したときに沸き上がるパワーは、なかなか爽快な加速を味あわせてくれた。このバイクのフィーリングは、とても良い印象と共に記憶に残っている。今、自分がFORZAと他のバイクを乗り味などで比べている場合は、大抵このバイクの印象と比べていると思って間違いない。

しかし、このバイクに乗っていた頃は、既にクルマの免許を取得してクルマも持っていたため、実用的な用途で乗ることはあまりなく、走行距離は伸びなかったと記憶している。主な用途は、100km-200km位の中距離ツーリングで、ほぼ完全に趣味の乗り物として乗っていた。

250ccなので車検はなく、持っていようと思えばずっと持っていられたのだが、あまりにも乗らなかったらバイクの調子が悪くなってしまい、バイクが可哀想になってきて、最後は中古バイク屋へ販売する形で手放した。

以上が、リターンする前のバイク遍歴である。
最初の3年間に乗っていたGSX400FWと、最後に2年くらい乗っていたZEALの印象が強く、その間の2台のホンダは、盗まれたとか、程度が悪いとか、あまり良い印象がない(^^;)。
それから15年が経過して、今年リターンした際に選んだバイクは、HONDA FORZA Z ABSである。

FORZAを手に入れて約3ヶ月になるが、予想通り距離は伸びていない。
これから寒くなるまでの間は、まさにバイクの季節だ。仕事が少々きつそうな予感がするのが一抹の不安材料ではあるが、時間を見つけて、これから、どんどんFORZAに乗っていきたいと思う。

HONDA FORZA MF10

Posted by Julian at 02時12分

トラックバック

トラックバックURL

http://photo.digi50.com/a-blog/tb.php?ID=738

コメント

バイク遍歴って何となく楽しいですね。
ZEALにVTって乗り易さを前面に出した感じがするバイクですが、仰るとおり女性向け印象=不人気ってありましたよね。ましてやレーサーレプリカ全盛時代でしたから。
昔は原付はすぐ盗まれました(笑)キーにシャッターとかなかったし・・・

フォルツァも乗ってあげて下さいね♪

せん 2009年08月29日 20時52分 [削除]

せんさん、こんばんは。
コメント遅くなりまして申し訳ありません。

そう、あの頃は、レーサーレプリカにあらずばバイクにあらず・・・的な風潮がまだ残ってましたから、女性でも乗りやすい=不人気という感じはありましたね・・・(^^;)。

風向きが少し変わってきたのは、SUZUKIがバンディット250を出した頃からかな・・・。

フォルツァにも、がんがん乗りたいで〜す(^^)

Julian 2009年09月06日 21時35分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2009


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

Julian

Julian

写真を撮り始めて4年ほど。足の向くまま気の向くままに撮ってます。
銀塩もデジタルも一眼レフもコンパクトカメラもと、色々欲張ってたらカメラがやたらと増えてしまいました。機材の多くは中古品です。
トラックバックやコメントは、お気軽にどうぞ!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 DiGiPhoto Garage All rights reserved.